• 女性のための社会学講座 in 沖縄

     

    テーマ

    『子どもの教育とお金』

     

    日時:6月14日(日)10時〜13時

     

    場所:那覇市内セミナールーム

      (ゆいレール旭橋駅徒歩3分)

     

    参加費:5,000円

    ちょっぴり難しそうなテーマも

    女性にわかりやすく楽しく学べます!

      

     

     

    【講座内容】

     

    ①「教育」

    ・なぜ今、日本の教育に不安を感じるのか?

    ・今の日本の教育システムは誰がどんな目的で作ったか?

    ・日本の教育現場の実態

    ・日本の教育と海外の教育の驚くべき違い

    ・これからの子供達に必要な力

    ・今日から取り入れたい家庭できる
    「探求型教育」のファーストステップ

     

     

    ②「お金、経済、働き方」

    ・日本経済の「今」を知る

    ・なぜ日本人は世界一労働時間が長いのに

     お給料は上がらないの?

    ・そもそもお金って何?

    ・お金の奴隷にならないために

     知っておきたいこと

    ・日本人の貧しさの原因は「貯金」にあり?!

    ・庶民だけが知らない。

     お金持ちは100%が実践するお金の活用術

    ・終身雇用崩壊時代のサラリーマンの生き残り法

     

     

  • 子供の幸せな将来のために

    私たち親が、

    今、できることってなんだろう?

     

     

    「子供の教育を学校任せにできない。」      

     

    「親である自分がもっと賢くならないといけない。

     でも、なにをどうしたらいいか わからない・・・」     

     

    「子供には自分の好きなことを仕事にして欲しい。」

     

     

     

    今、時代の大きな変化の波を

    私たちは肌で感じはじめてはいるものの、     

     

    具体的に、今、なにを子供たちに伝え、

    どんな環境を用意して準備していけばいいか、わからない・・・。     

     

    そんな漠然とした不安を持つママは

    少なくないでしょう。

     

     

     

    「子育てにワクワクできない・・・。」

    というのは、子育てにヴィジョンがないから。

     

     

     

    親として誰よりも我が子の幸せを願いつつ、

    子供にとって『本当に幸せな人生』が
    一体なんなのかわからない…。

     

      

    わからないまま、
    待ったなしに日々成長していく我が子。

     

    成長は嬉しい反面、
    時々、不安な気持ちになってしまう。

     

     

     

    この不安を解決するためには、

     

    「これから日本はどんな社会になっていくのか?」

     

    「これから社会で求められるのは

     どんな人材なのか?」

     

    「人の本当の幸せってなんだろう?」

     

     

    この3つについて、 答えを導き出せるような

    「質の良い情報」や「視野の広さを持つこと」が、

    今、私たちに必要なことなのです。

     

     

     

    私たち親世代が生きてきた時代と
    今では比べようもないほどに

    社会は変わりました。

     

     

     

    「私たちが幸せに生きるために大切なものは何か?」

    という価値観もこの数十年で大きく変化しました。

     

     

    これからどんな時代が訪れ、
    どんな人材が求められるか?

     

    私たちが先読みできたなら
    今、目の前にいる子供に伝える
    メッセージは大きく変わるでしょう。

     

     

    そのヴィジョンを子供と共有しながら
    私たち大人も一緒に成長する。

     

     

    そんなクリエイティブな子育てを
    今すぐ始めることができたなら

    子育てはとってもワクワクにしたものに変わると思いませんか?

     

     

    そのために今、私たち大人の意識改革が何より重要であり、

    意識を変えていくためには

    「どんな情報に触れ、情報をどう扱うか?」が

    大きな鍵になっていきます。

     

     

    「これまでの常識」は

    「これからの常識」ではありません。

     

    今、軽やかに意識や価値観を変えていかなければならないのは、
    子供ではなく、私たち大人です。

     

    「これまでの常識」というモノサシで測ったら、

    少しクレイジーと思われるくらい、
    新しい視点で物事を見ることができる大人が

    これからの子育てに求められます。

     

     

    「情報社会」と言われる今、

    簡単に情報収集ができる時代のように錯覚してる人が多いですが

     

    実は「本当に重要なこと」や「真実」ほど

    私たちが日常で触れる機会が少ないという事実があります。

     

     

    簡単に触れられる情報や、簡単に手に入る情報ほど

    その情報を発信する側の意図を理解しなければなりません。

     

    ここを見極める目を持たないと、

    氾濫する情報の波に飲まれ溺れてしまうのです。

     

     

    これまでは情報や知識をたくさん持つ人が求められてきましたが

    これからは溢れる情報の中から「大事なことはなにか?」

    を見極める目を持ち、自ら答えを導き出せる人が求められる時代です。

     

     

    「誰かがなんとかしてくれる時代」は

    終わりました。

     

    2018年5月から東京・福岡・名古屋・札幌・大阪・和歌山など

    合計11回開催してきた「女性のための社会学講座」。

     

     

    内容的にはかなりシビアですが
    真実を知らないことには、なにもはじまりません。

     

    真実に触れずに、選択を見誤ることで

    人生に迷う人はとても多いと感じます。

     

     

    まずは「知ること」。

     

    私たちは本当のことを知ることで、

    今まで感じていた「なぜ?」という迷いがクリアになり、

     

    人生の選択肢や可能性は大きく広がりを持ち、

    行動が変わることで未来は変わっていきます。

     

     

    大げさでなく

    「自分の見る世界が大きく変わっていく」

    ことを実感できるはずです。

     

     

     

    これからの情報社会において

    私たち大人に必要とされることは


    「物事を鵜呑みにしない」

    「情報の意図を読み解く」

    「権威に流されない」

    「違和感を放置しない」

    「自分の感覚を研ぎ澄ませる」


    です。

     

     

    一人一人が自立した考えを持ったうえで

    そういう人同士が繋がって

    力を合わせていくことが本当に必要になっていきます。

     

     

     

    「女性のための社会学講座総集編」では

    私たちが幸せに生きるために

    切っても切り離せない重要なテーマ8つに焦点をあて、

    情報をお届けしていきます。

     

     

    「誰かがなんとかしてくれる」
    そんな時代はもう終わりです。

  •  

    ★参加者様のお声★

    2018年5月から東京・福岡・名古屋・札幌・大阪・和歌山など、合計11回開催してきた、「女性のための社会学講座」。

    毎回、参加者様から熱い感想がたくさん届いています!

     

    目の前の霧が晴れました!

    『日本のビジョンがないから子育てに迷う』の神谷さんの一言に泣きそうでした!!

    「だから子育てに迷いや不安ばかりなのか!」と目の前の霧が晴れた感覚でした! 

    脳の発達段階に合わせた教育と、世界からみた日本の経済のお話も、すぐに日常に活かせる内容でとても参考になりました。

    衝撃的なセミナーでした!

    とても衝撃的なセミナーでした。

    そして、特に苦手分野で避けていた「経済とお金」「政治と私達の生活の繋がり」の部分について、私たちはもっと知らなくてはならないと思いました。

    自分なりの軸ができました!

    子育てや今後の自分の生き方について迷って苦しい時期だったため、神谷さんとちはるさんのお話を聞けて、自分なりの軸を立てる大きなキッカケとなり、勇気を頂けました!  

    また、子どもにのびのびと育って欲しいと思いながら、自分がのびのびと楽しく生きているわけではないこともにも気づかされ、改めて生き方働き方を考えていきたいと思いました。

    迷いがクリアになりました!

    教育で迷っていた様々な事がクリアーになったきがします。 同じように悩んでいる方もいるんだとわかり、これから自分が親としてしてあげたい事が明確になり自信が持てました!

    子供の明るい未来のために、これからも良いと思う知識をどんどん吸収したいと思います。 貴重な講座に参加でき大変、有意義な時間を過ごしました。

    世の中の仕組みがわかりました!

    世の中の全体像と自分の位置が分かれば、これからの方向性が明確になります。今回は世の中の仕組みを教えていただいたので、自分の中でぼんやりと考えていたものが明確になりました。神谷さんと浅井さんは、何か行動したくなるようなエネルギッシュな印象でした!

  • ★プロフィール

     

    【講師】

    神谷宗幣(かみやそうへい)

    イシキカイカク株式会社 代表取締役。予備自衛官。
    大学卒業後は高校で歴史と英語を教え、法科大学院で法律を学び、29歳で吹田市議会議員に当選。平成21年、地方から日本を変えたいと「龍馬プロジェクト全国会」を発足。以来代表を務める。平成25年にはインターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに番組を配信。令和2年、「参政党」を結党し、世の中の仕組みやあり方を伝えながら、国民の政治参加を促している。

    著書「大和魂に火をつけよう」「坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」「子供たちに伝えたい「本当の日本」」など。

    プライベートでは2歳の息子の父親。

    【企画・ファシリテーター】

    浅井ちはる

    ウーマンハピネス研究所 代表

    一般社団法人ウーマンライフサポート協会 代表理事

     

    美容・健康専門のPRとして数多くのメディアプロモー

    ションに携わったのち独立。

    「現代女性の幸せな生き方を提案すること」を目的

    として誕生した「ウーマンハピネス研究所」では、

    メールマガジン通じて、美容・ダイエット、女性の

    体とメンタル、パートナーシップなど、現代女性の”

    いま” に対するさまざまな働きかけを行なってい

    る。

    2016、2017年デンマーク視察ツアーの企画に携わり、

    多くの日本人とデンマークを繋ぐ。

    年間10カ国以上、海外を訪れ、各国の優れた教育事情や、女性の労働環境についてなど、世界の多様な価値観の在り方をコラムやトークイベント等で発信。

    現代女性の自由なライフスタイルを提案している。

    プライベートでは、理解ある夫と20歳の息子の母。

  • 最後に・・・

     

    この『女性のための日本一わかりやすくて楽しい社会学』でもっとも大切にしたいことは、

     

    私たち女性が「自分にとっての本当に幸せな働き方・生き方」をしっかりと見い出し、それを実践することです!!

     

     

    それをなくして、

    子どもたちに幸せな生き方を伝えていくことはできません。

     

     

    子どもの幸せな未来を考えるのと同時に、

    私たち自身のこれからの幸せな生き方について

    もう一度、じっくり考える場にしていきたいと思います。

     

       

     

     

    「女が変われば男が変わる 」

    「大人が変われば子どもが変わる 」

    「子どもが変われば未来が変わる 」

    「未来が変われば日本が変わる 」

    「日本が変われば世界が変わる 」

     

     

    この講座を受けた後には、

    この言葉の意味が深く理解でき、

     

    あなたが今、するべきことが

    明確に見えてくるでしょう。

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。(※お申し込みフォームはこちらではありません。)